忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
suzuki sasuke
性別:
非公開
バーコード
[35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【スペシャルPR】

~ 実録 闇金融の表と裏、生々しい闇金の実態を送る闇金情報サイト

今日の通勤途中、車を運転しながら、居住地とは違うエリアではあるが、ハッピを来たグループを見かけた。

「祭」のグループであるが、寄付を集めに回ってる様子で、まだ時計は7時半・・・

「何時から寄付集めとんねん!?」とツッコミを入れたくなる時間帯なのだが、ツッコミの事も忘れて自分の頭の中は、夏を飛び越えて秋口へと進んでいた。

私の現在の地元は、祭りがあるものの盛り上がらない祭りで、現在のエリアに住んで20年近くになるが、未だに祭りが楽しみと思った事がない。それは家族も同様で、とにかく盛り上がらない祭りである。

ところが、寄付の徴収だけは抜け目無く各家庭に回ってくるので、青年団の飲み代にしかならない寄付はする気がない上
生活に余裕のかけらもない我が家では、何が何でも地元の祭りへの寄付はしないと数年前から決めている。

ところが、寄付に回ってくる日時に在宅なのは妻と子供なので、その苦労は家族に委ねるしかなくなる。

いつもどうやって断ってるのかを問うと、断ってはいないとの事で、私の頭の中は「?」でいっぱいになったが、その方法を説明を聞いて、やるなぁ・・・と思った。

うちのインターホンはカメラ付きなので訪問者の顔が判る。その場で居留守作戦を慣行。ここまではよくある話だが、妻はさらにプラスアルファで、まだ小学生の娘の口を塞ぎ、動きと声を完全封鎖するという。

さすがは借金常連夫の妻であると感心。。。感謝感謝の努力劇である。

【PR】
消費者金融審査甘い
ブラックでも諦めない
Loan shark ~ 実録 闇金融の表と裏

PR
忍者ブログ [PR]